日本一だった東京タワー

いまや東京スカイツリーに話題をさらわれていますが、かつては日本一の電波塔だった東京タワーは、やはり東京に来たならば一度は見ておいてほしいところです。あのエッフェル塔を模した、赤と白の東京タワーはいまでも東京のシンボル的な存在だと思います。ただ、333メートルあるその姿は、結構どこからでも見ることができるので、東京タワーそのものに観光に来る方は少ないかもしれません。わたしも東京に上京してきたばかりのときに一度行ったきりで、そのあとは特に東京タワーに行くということはありませんでした。羽田空港に行くために東京モノレールに乗りますが、その駅の浜松町から歩いて行けるところなのに、わざわざは行かないものなんですね。東京スカイツリーができるにあたって、東京タワーも観光地として再燃した聞きますが、東京スカイツリーができたとしても、そのシンボル的役割は変わらないだろうと思います。東京は東京タワーなくして語れません。

 

ページの先頭へ